MyMiniCity踏んでください!!

ただいま絶賛MyMiniCity参加中です.是非リンクを踏んでください!!(笑
January 27th, 2005

Fedora Projectの過ち

(Read: 2696)
Add to Hatena Bookmark

参照: レッドハット、Linuxファンとの共同開発プロジェクトに再挑戦 - CNET Japan
さまざまな理由で開発者を取り込めなかったのは事実だと思う.でもこのニュースの見解は間違ってると思うんだが
例えば


「われわれがRHELとFedoraを分けた際に犯した過ちの1つは、Fedoraを公開したので是非力を貸して欲しいと、早い段階ですべての人に協力を呼びかけてしまったことだ」と語るのは、Red Hatのコミュニティリレーションズ担当マネジャーGreg Dekoenigsbergだ。その結果、「多くの反応が寄せられた」(Dekoenigsberg)が、そのほとんどが単純なバグ報告に関するものだったという。


何人かからの情報と,自分の経験から言うと,upstream(元々のソフトウェアの配布元)が抱える問題はupstreamに投げろというプロジェクトの姿勢.
つまり例えば

根本の日本語の問題はFedora Projectで解決するものではなく,upstreamで解決するものだ
=>upstreamが解決したらFedora Projectでも解決する

というスタンスを取っていると認識している.
#全部のメンテナーがそうとは言わないけど.あくまで全体的に

そういう意味でFedora Projectにcommitできるものがずいぶん減ることになる.
実際私はFedora Projectへのバグ報告よりupstreamに投げることが多い.
パッチその他もupstreamに投げる.
これはある意味私のFedora JP ProjetとFedora Projectの関係の考えに近い.

OSC2004でも言ったけど開発はいける人間はFedora JP Projectじゃなくて
Fedora Projectに行けばいい.っていうか行かなければならない.
それはプロジェクトはFedora Projectがupstreamだから.
そういう意味で私はFedora JP Projectはそのふるいから外れた人を
いかにフォローしていくか? というプロジェクトでありたいと思っている.
#Fedora JP Project Core Teamの共通見解というものではなく,一個人の考えと思ってください

別の問題としてFedora ProjectのRed Hatでの囲い込みの問題.
サーバーなどはRed Hat, Inc.なので実際問題としてはある程度しかたがない.
しかしリポジトリの公開やcvs commitのメール公開などは2003年だか2004年初旬から
私はわめいていたことだ(そして後者はまだない
ようるすにFedora Projectは変更のtracking労力がかかりすぎるのです.
cvs commitのメールが差分付きで飛べばそれから変更点の確認をすればいいだけだが,
何もnotifyがなければ自前でpollingしなければならない.
変更点があれば自前で確認しなければならない.
長時間かけている修正はconflictする.
非常にめんどくさい.
#この点はニュースにあることに近いか

その他もろもろ問題はあるけど今までかかわりつづけているのは,
やめるのはいつでも出来るけど継続は継続していないとできないこと(何
問題点を認識し,原因を認識し,いかにしてクリアしていくか.
個人的にはバグ探しやパフォーマンスアップのためにソースをおいかけるより
こういうワークフローの改善を考えている方が楽しい.
現状何を差し置いても楽しいといったモチベーションが超高いわけでもないし,
実際にガンガン提案してるわけではないけどFedora Projectにはまだそういう点は残っている.
今の会社に入って初めて使ったRed Hatの血が濃いこのディストリビューションにむけて,
愛着を持ってぼちぼち気ままに参加をしていきたいところです.

トピックの参照元

▼最近のトピック

▼ 人気のトピック


< 過去の記事 [ 1月の All Categories リスト ] 新しい記事 >
Powered by gsblog (customize)

[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

Subscribe blog

Bookmark blog

About me

about me

応援しています

我が息子が産まれたアクア・バースハウス(東京都世田谷区にある助産院)を応援しています.

翻訳のお仕事

腕に自信がある方,修行をしたい方はこちらをどうぞ.

2005 calendar

1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
| Day | Month | Year |

Powered by RRDTOOL.

Archives

Categories

Links


Mail to admin

人気ブログランキングへ RSS feed meter for http://blog.poyo.jp/ Search Engine Optimization
blogpeople.netに登録!! スカウター : よくきたblog

My Google news

My Google News

Related site

ころんころん♪ べびぽよ フォト蔵Wiki
string(40) "/categ-1/year-2005/month-1/id-1106799789"